読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱毛器のネコ

家庭用脱毛器の愛好家。毛むくじゃら。今まで脱毛器を7つ以上も購入し、総額66万円以上使いました。実際使ってみた効果などをレポートします。

ケノン通販安い?分割払い金利は?【学生でも買える?】

f:id:thranduil_mirkwood:20170228142149j:plain

ケノンは、家庭用脱毛器にしてはやや高額の部類に入る脱毛器です。

そのため、支払い方法にはショッピングローンやリボ払い、ボーナス払いなど、いくつかの支払い方法が用意されていますので、負担のないお支払い方法をお選びください。

代金引換

ケノン受取り時に、クロネコヤマト配達員にその場で現金・クレジットカード・デビットカードにてお支払いください。商品と引き換えですので、ネットショッピングに慣れていない方でも安心してご利用いただける支払い方法です。

また、インターネットでカード情報を入力するのは不安という方は、対面決済がオススメです。ケノン公式ショップでは代引き手数料無料、エムロック楽天市場店は商品代金1万円以上であれば、送料・代引き手数料は無料となっております。(1万円未満の場合代引き手数料として420円かかります)

代金引換でクレジットカードを利用される方は、一括払いのほかに、リボ払いと分割払いが選択できます。分割の場合、支払い回数は2・3・5・6・10・12・15・18・20・24回です。

※お客様とカード会社の契約によって、分割が利用できない場合もあります。

クレジットカード

各種クレジットカードが利用できます。

全てのカード会社で、一括払いが可能です。

  • JCB‐‐‐‐‐‐リボ・分割(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)
  • VISA‐‐‐‐‐リボ・分割(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)
  •  
  • MASTER‐リボ・分割(3・5・6,10・12・15・18・20・24回)
  • AMEX‐‐‐‐リボ・分割(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)
  • Diners‐‐‐‐リボ

※お客様とカード会社の契約によって、分割が利用できない場合もあります。

※夏(冬)ボーナス一括払いは手数料無料です。

銀行振り込み

入金が確認でき次第、商品を発送する前払いシステムです。 指定の口座にお振込みください。(振込手数料はお客様負担です)

ショッピングローン

ショッピングローンとは、信販会社を利用したカード不要の口座引落とし分割払いです。

  • オリエントコーポレーション‐分割(3・6・10・12・15・18・20・24回)/ボーナス一括/ボーナス2回
  • セディナ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐分割(3・6・10・12・15・18・20・24回)/ボーナス一括/ボーナス2回

※ショッピングローンは未成年者の方は利用できません。

※商品代金の合計が3万円以上で利用可能となります。

ショッピングローンの流れ

  1. 自動配信メールとは別に、分割の手続きメールを送信されます。
  2. 手続き内容を入力後、信販会社から連絡がきます。(登録時の電話番号または自宅宛に電話がきます)
  3. 審査が通り次第、商品発送手続きとなります。

コンビニエンス決済(後払)

コンビニエンス決済では、まず先に商品が届きます。

後日別送で送られてくる支払い用紙にてお支払いください。(コンビニ・郵便局・銀行)

※5万円以上の商品は利用できません。

ケノン使用した感想は?脱毛効果口コミ【毛周期・照射間隔は?】

f:id:thranduil_mirkwood:20170228130837j:plain

ケノンの使用感は、毛の太さや色、質、毛周期によって個人差があります。

これは、ケノンだからどうということではなく、脱毛サロンにいっても他の脱毛器を使っても全く同じことが当てはまります。

私の実体験では、Vラインは1回の照射、ワキは2回の照射で脱毛効果を実感できましたが、脚の脱毛効果を実感するまでには4~5回の照射を要しました。

4~5回というと「多い」と思われるかもしれませんが、一般的に脱毛効果を実感するには最低でも6回の照射は必要と言われていますので、1回や2回程度の照射で脱毛効果を実感できる方が良い意味でおかしいのかもしれません。(ケノンにも「最低4~5回程度は繰り返し使用してください」と表記されています)

ふと、ここで思ったのですが…。

一般的に脱毛効果を実感するには最低でも6回の照射は必要と言われているのですが、果たしてこれは真実なのでしょうか?

脱毛サロンでは、通う回数が増えれば増えるだけ料金がかかります。ということは、より多くの回数を通わせるためにパワーを弱くして施術をしている…ということはないのでしょうか?

ケノンは1回でも効果が出たということを考えると、「最低6回は通っていただかないと効果は実感できないです」というのは、脱毛サロン業界全体で守っている暗黙のルールということは考えられないでしょうか。

あくまで私の憶測に過ぎませんが…。

さて、本題である周期についてですが、体毛の成長期(毛周期)にそって脱毛を行うのが効果的です。

体毛には約4~6週間程度で1週する毛周期というものがあります。その周期は、成長期・縮小期・休止期の3段階に区分され、メラニン数値が最も高い成長期の体毛にIPLを照射することで効率よく脱毛を行うことが出来ます。

脱毛後、縮小期・休止期の体毛が成長期に入ると再び脱毛が必要になります。およそ2週間間隔で成長区分が移ろいで行きますので、2週間間隔で照射を行いましょう。

ちなみに、4週間以内に日焼けをされた方は、2週間間隔であろうと脱毛してはいけません。火傷の恐れがあります。

より効果的に脱毛がしたいという方は、1回目の照射から数日後、ムダ毛がチクチクと伸び始めてきたタイミングを見計らってすぐに2回目の照射を行うことで、毛周期が成長期にあるムダ毛を効率よく脱毛することができ、高い脱毛効果を実感できるようになります。

ただし、この方法は肌への負担が大きくなることが考えられますので、あくまで自己責任で行うようにしてください。

ケノン永久脱毛口コミは?自宅でできない?【男性の髭は?】

f:id:thranduil_mirkwood:20170228123734j:plain

脱毛サロンや脱毛器による脱毛で永久性を求める方がいますが、現在永久脱毛と呼べるものは針(ニードル)脱毛のみと言われています。

針脱毛は、別名「電気脱毛」とも呼ばれており、限られたクリニック・サロンでしか施術をしてもらうことができません。

一昔前までは、家庭用の針脱毛器も販売されていたようなのですが、現在国内では販売されていないため海外から輸入するしか術はありません。

そもそも針脱毛は、アメリカでは130年以上の歴史・実績を持つ脱毛方法で、1つ1つの毛穴に対し微弱な電流を流すことで脱毛を促す脱毛法です。1つ1つの毛穴に対して施術を行うため、施術時間が長い上にかなりの痛みを伴うということで、途中でリタイアしてしまう方も珍しくありません。

また、施術費が高いということもあって、針脱毛を脱毛方法の選択肢に入れないという人も少なくありませんし、サロン側としても高い技術を要する上、不人気な針脱毛を積極的に取り入れるのは利益になりませんので、今の時代針脱毛は過去の脱毛方法であると言っても過言ではないかもしれません。

ただ、前述しましたように永久性があると言われているのは針脱毛だけですので、痛みを我慢し高額な施術費を出してまで通うという方もいらっしゃいます。

前置きが長くなってしまいましたが、何が言いたいのかといいますと、ケノンには永久性はないということです。

永久性がないのなら買っても意味が無いと思われる方がいるかもしれませんが、IPL脱毛やレーザー脱毛を用いて脱毛を行っている脱毛サロンやその他の家庭用脱毛器も永久性はありませんので、ケノンだけが永久性がないというわけではありません。

また、、永久性はないと言っても、継続的に利用することで永久性を謳っても差し支えないのではないかと思うレベルまで脱毛することができますので、永久性の有無に関してはあまり問題視する必要はないと思います。

ここで重要なのは、IPL脱毛やレーザー脱毛を用いて脱毛を行っている脱毛サロンやその他の家庭用脱毛器も永久性はないといことです。

毛には毛周期があります。休止期の毛が成長期に移り変わることで、数ヵ月後あるいは数年後にひょっこり毛が生えてくることがあるんです。

脱毛サロンの場合、再び予約を入れて高いお金を出して2~3ヶ月周期で何回か通わなくてはいけないという手間がかかります。

ですが、ケノンだったら予約の手間・通う手間はかかりませんし、カートリッジの残量が残っていれば追加購入する必要もありません。しかも、2週間間隔で照射することができますので、脱毛サロンに通うより早く脱毛効果を実感できますよ。

ケノン効果ある?写真で効果口コミ!【美顔器はどう?】

ケノンの脱毛効果は?

f:id:thranduil_mirkwood:20170228103047j:plain

ケノンに興味があるという人が1番興味を持っている話題。

それはズバリ「脱毛効果」ではないでしょうか。

脱毛器ですから、当然脱毛効果が気にならないわけがありませんよね!

ケノンの使用感は、毛の太さや色、質、毛周期によって大きな個人差があると思います。全ての人に効果があると断言することはできませんが、私自身は「かなりの脱毛効果を実感」しています。

今までに色々な脱毛器を使用してきましたが、正直あまり効果がありませんでした。ですので、ケノンに対しても期待はしますが、どこか諦めのような気持ちもあったと思います。 それが、たった数回の照射で見る見るうちに毛が抜けていくのですから、興奮せずにはいられません。

ケノンは、最短1回の照射で脱毛効果を実感することができましたので(Vラインは1回の照射でスルスルとムダ毛が抜けていきました)、お試し期間があればもっと多くの人が試してみようと思うのではないかと思うのですが、ケノンには残念ながら30日間の返品保証制度は設けられておりません。

ケノンが30日間保証制度を採用しない理由は、「お客様のことを第一に考え、全ての商品を新品未使用品としてお届けすること」を前提にしているからです。

“30日間保証制度がついていると新品じゃないの?”と思う方もいると思います。

よく考えてみてください。1台数万円もする機械を壊れてもいないのにそう簡単に廃棄すると思いますか?

外装は綺麗にクリーニングされていると思いますが、不特定多数の人が使用している以上衛生面に本当に問題がないのかという疑問がありますし、内部の基盤に関しては簡単に交換することはできませんので、返品が繰り返される(使用頻度が増す)たびに劣化します。

また、ケノンは「お客様に満足していただける商品を作れば、30日間保証制度なんて必要ない。」とも言っています。確かに、効果がきちんと出てくれれば返品しようなんて思いませんもんね!

ケノンで毛穴は引き締まる?

脱毛すると毛穴は引き締まり、毛穴が目立たなくなります。毛穴が引き締まり、毛穴が目立たなくなると肌のキメが細かくなります♪

どうして、毛穴が引き締まるのか?

その答えは簡単です!ムダ毛が抜ければ毛穴はだんだんと窄まっていくからです。

また、ケノンには美顔機能もついていますので、顔のシワやしみ、たるみ、毛穴などにも効果が期待できるんです!通常IPLによるスキンケアをサロンやクリニックで施術してもらうとした場合、顔全体で1回あたり6万円前後はかかると言われていますので、美顔機能目的でケノンを購入する人もいるんですよ。

ケノン美顔器口コミは?毛穴効果ある?【実体験レビュー】

f:id:thranduil_mirkwood:20170228102021j:plain

脱毛器に美顔器がついているなんてお得すぎる!

しかも、ケノンの凄いところは、脱毛器なのにもかかわらず、楽天市場の美顔器ランキングにおいても1位を獲得しちゃっているところ!もっと他のメーカーの美顔器がんばれという感じです。

ケノンは、ハンドピースの先端のカートリッジを美顔用カートリッジに代えるだけで高性能エステ級美顔器になるのですから、本当に凄い!

ところで、美顔器ってどんな効果があるの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、フォトフェイシャルの驚愕のパワーについてご紹介します!

フォトフェイシャルとは、IPL(インテンスパルスライト)という光を照射することで、コラーゲンやコラーゲンを作る繊維芽細胞が活性化し、ターンオーバーの正常化やアンチエイジングに効果があり、ニキビ、しみ、赤ら顔、ソバカス、毛穴の開き、たるみ、しわ等、肌トラブル全般に対して改善が期待できるんです。

アンチエイジングコスメとしてコラーゲンが配合されているものもよく見かけますが、コラーゲンは肌の表面からはなかなか浸透しない成分ですので、コラーゲンを浸透させるといった化粧水や美容液はあまり効果が無いかもしれません。 (ただし、コラーゲンが配合されている化粧水や美容液は保湿効果が高いため、肌を潤したり保護したりする効果は非常に高いと思います)

その点、フォトフェイシャルならコラーゲンやコラーゲンを作る繊維芽細胞が活性化させる働きがありますので、非常に効果的なんです!

ただ、IPLによるフォトフェイシャルは肌に負担がかからないよう出力が抑えられていますので、すぐに効果が実感できるというものではありません。 これは脱毛と似ていますね。

ちなみに、サロンやクリニックでフォトフェイシャルを行おうとすると、とっても高いんです!相場価格、なんと約5万円!(1回)

フォトフェイシャルは1回で効果を実感することは難しいため、何度も光を照射する必要が必要があります。(来院目安は5回程度)

つまりサロンやクリニックでフォトフェイシャルを受けようとした場合、きちんと効果を得るためには約30万円もの費用が掛かる計算になります。私もアンチエイジングには非常に興味がありますが、この値段を見てしまうと躊躇どころか、始めからフォトフェイシャルをやってみようとすら思わないでしょう…。

その点ケノンなら気軽に照射することができますし、何よりケノンのメイン機能は脱毛機能ですから、オマケ間隔でフォトフェイシャルできるなんてかなりお得です♪

ケノン髭効果は?ヒゲ毎日OK?【実体験レビュー】

ケノンのアゴ・ヒゲ脱毛とは?

f:id:thranduil_mirkwood:20170227165334j:plain

多くの家庭用脱毛器は、安全性を考慮して顔への照射は認められていないことが多いのですが、ケノンは美顔機能がついているだけあって顔への照射が認められている脱毛器です。

もちろんヒゲへの照射もOK♪

ちなみに、ケノンを購入している男女比の割合は、女性が6に対し男性が4!私の周りでもヒゲの処理が面倒くさいという人や、青髭、剃刀負けに悩まされている人がたくさんいるので納得という感じです。

一般的にヒゲの処理というと、剃刀やシェーバーを使っているという方が大半かと思うのですが、剃刀やシェーバーは雑菌の温床だということをご存知ですか?

剃刀やシェーバーには、剃ったヒゲのカスや石鹸カス、シェービングクリーム等がたっぷりと入り込んでいますので、雑菌にとっては最高の住処であることは言うまでもありません。理容室のようにその都度消毒していれば問題ありませんが(理容室では刃物の消毒が義務付けられています)、ご家庭で1回1回きちんと消毒しているという人は少ないと思います。

しかし、雑菌だらけのカミソリでヒゲを剃り続けると、剃刀負けした毛穴から雑菌が入って炎症を起こしてしまうこともあるんです。その炎症を無視して剃毛を続けると炎症性の色素沈着が起きてしまいますので、「確かに赤くなったことはあるけどそんなに気にしなくても…」なんて考えをお持ちの方は、今すぐ考えを改めることをおすすめします。

女性ならよく分かっていただけると思いますが、1度色素沈着が起きてしまうと薄くするのは本当に大変なんです。そのままヒゲを剃り続けていたら、口の周りがどんどん黒ずんでしまうかもしれませんよ!

ちなみに、ケノンのシングルショットのパワーは業界の最高出力!男性のように濃くて太いヒゲに対しては、連射機能を使うようにもシングルショットを使うほうが効果的です!

ただ、その分痛みが多少強くなりますので、痛みに敏感な方は肌に優しい連射機能で照射することをオススメします。

シングルショットは一撃必殺!

男性のヒゲにように濃く太い毛に対しては、ヘビー級のパンチが必要!1発が重いシングルショットで効果的に脱毛を促します!

3連射・6連射は積み重ねのパワー!

女性のヒゲ処理や、痛みに敏感な方は連射機能がオススメ!

ケノンのまゆ毛脱毛とは?

f:id:thranduil_mirkwood:20170227165442j:plain

顔への脱毛が行える脱毛器があっても、まゆ毛への脱毛が行える脱毛器はケノンだけ!!

ただ、まゆ毛脱毛はオプション機能ですので、あくまでオマケ的要素として捉えたほうがガッカリしません。

…というのも、正直ちょっと使いづらいんです。しかも、脱毛効果を実感するにはかなりの時間を要するとのこと…。正直あっても無くてもどっちでもいいような機能だったりもします。

※まゆ毛脱毛はIPL脱毛ではなく高周波による脱毛です。

ケノンOライン脱毛OK?効果出るレベルは?【実体験レビュー】

f:id:thranduil_mirkwood:20170227162846j:plain

Oラインとは、肛門周り周辺のことを指します。

iラインもそうですが、Oラインのムダ毛をマジマジと観察したことのある女性は少ないと思います。

それだけiライン・Oラインは、自分では見づらい位置・気付きづらい位置ということになるのですが、これを機に自分のiライン・Oラインのムダ毛をチェックしてみてはいかがでしょうか。意外とビッシリ生えていたりするので、ちょっとショックを受けるかもしれません。

Oラインのムダ毛の状態はいかがでしたでしょうか?自分のOラインを見て、ムダ毛の処理をしようと思った方もいると思います。

しかし、Oラインは自己処理が難しい場所です。

でも、脱毛サロンやクリニックに行くのはお金がかかるし、恥ずかしい…。腕や脚と違って常に人前に晒すわけじゃないし、まぁいっか!

…と、見なかったことにしようとする方もいらっしゃるかもしれませんが、あるコラムにこんな意見が…。

「セッ○スのときにバックの体位にしたら、陰部周辺毛がボーボーでドン引きww 顔が可愛くてスタイルも良い子だっただけに衝撃がでかすぎたw 最低と思われるかもしれないが、その日以来着信拒否ww それくらいちょっと衝撃的だったもんでw まじであれはトラウマになるw」

…いやはや何ともコメントに困るというか、耳が痛いという意見なのですが、Oラインを処理していなかったばっかりに振られてしまうことがあるというわけで…。

ただ、男性が衝撃を受ける気持ちも分からないでもないので、やはり最低限の処理はしておくのがマナーなのかもしれません。

そこでオススメするのがケノン…と言いたいところなのですが、ケノンではVラインへの照射は認めていても、Oラインへの照射は認めておりません。 Oラインの照射はiライン同様皮膚が薄く、肌の色が異なる(黒ずんでいる)部位になりますので、安全性を保証することができないのです。

しかし、脱毛サロンやクリニックでの施術に抵抗があるという人は自己処理をせざるを得ません。そうなると、カミソリやシェーバーで処理するか、ワックス、除毛剤、脱毛器などを使うしかありません。

カミソリやシェーバーでの処理ではすぐにムダ毛が生えてきてしまいますし、ワックスの場合は無理矢理毛を引っこ抜く脱毛法ですので、かなりの痛みを伴うことや埋没毛の恐れもあります。

除毛剤の場合、ケノン同様デリケートエリアへの使用は認められていないものが大半かと思います。もし自己責任で使用するにしても、粘膜部にクリームが付着してしまう恐れがありますので私はオススメしません。

となると、Oラインのムダ毛を自己処理するにはケノンを使うのが最も適していると言えるのかもしれません。

ただし、何度も繰り返すようにOラインへの照射は自己責任になります。照射前はしっかりクーリングし、低レベル照射であれば痛みを感じることはないと思いますが、クーリングもせずいきなり高レベルで照射すればかなりの痛みを伴うことが予想されます。

痛いだけならまだしも火傷や水疱ができてしまう可能性もありますので、iラインやOラインといったデリケートエリアへの照射には「特に注意深く照射を行う」というのが大前提となります。

デリケートエリアであるということをしっかり認識できないのであれば、家庭用脱毛器でOラインのムダ毛を処理することはオススメできません。脱毛サロンやクリニックでの施術をオススメします。